遺産相続の起こりやすいトラブル紹介やその対処法をご紹介!

陥りがちな相続放棄の間違いとは

相続で、借金などマイナスの財産があったため相続放棄したいと考えている方も多いかもしれませんが、相続放棄でありがちな勘違いがありますので知っておきましょう。

詳細を見る

相続は1000万円以下で揉めやすい?

よく親族の間で泥沼の相続トラブルが発生するケースが見られますが、財産の額に関係なく揉めるケースでもっとも多いのは遺産分割なのだそうです。

詳細を見る

相続人を調べるためには

故人の財産を相続する場合には、法廷相続人について調べる必要がありますが、今回はその調べ方についてご紹介いたします。 相続人の確定は、相続を開始する前に事前にやっておくとスムーズに相続を行うことができますので戸籍を揃えておきましょう。

詳細を見る

相続発生後に確認しておくべきこととは

もし親族が亡くなって相続が発生したら、それから3ヶ月以内に行わなければいけないことがありますのでご紹介いたします。 遺言書は、相続をスムーズに進めるためにあると便利なものですから、遺言書があるかどうかを確認することから始めましょう。

詳細を見る

正しく相続放棄をするために

相続放棄を行えば、借金などのマイナスの財産を受け継ぐ必要が無くなりますが、間違った相続放棄はトラブルの元ですから、正しい知識を身に付けておきましょう。

詳細を見る

遺言書を用意しておくべき相続ケース

スムーズに相続を行うためには、故人が生前に遺言書を書いておくことが大切ですから、遺言書が合った方が良いケースについてご紹介いたします。

詳細を見る

相続トラブルになりやすい事例とは?

金銭が絡むと思い掛け無いトラブルに巻き込まれてしまうことも考えられますので、事前に対策しておくことが大切ですよ。

詳細を見る

小規模宅地等の特例の解説

住んでいた自宅や生活を共にする家族生計一親族が事業のために利用していた土地は遺族にとっては無くてはならないものですのでそのような財産には多額の相続税が課税されることによって被相続人がなくなった後の遺族の生活に大きな支障が生じてしまうことを防…

詳細を見る

不動産 土地相続でよくあるトラブル

仲が良かった家族が何も準備していなかったために相続がきっかけで争いとなってしまい、二度と親戚づきあいをしなくなってしまう、ということが良くあるそうです。 財産を残す人が自分の思いを子供達に伝えていくことが非常に大切となっています。

詳細を見る

養子縁組は相続対策になるのか

養子縁組は相続対策なりますかというご質問は多く寄せられるそうですが、確かに養子縁組は相続対策になることもあるようです。

詳細を見る

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る